エルダ・カウンセリングブログ

Entries

臨床心理士によるカウンセリングとヨガの情報

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年の11月からFC2ブログで本格的にカウンセリング・ブログを書き始めました



「つらい境遇にいる方が、自分の中の可能性を発揮して、困難を乗り越え、いきいきと生きられるようになる為に役立つブログ」



という事を意識して書いてきました



このブログがどれだけ皆さんのお役に立てたかはわかりませんが、よく3年も書いてこれたなと少しだけ自分を褒めてやりたい気持ちと、


3年経ったのに、お前あまり成長してないぜ、と自分を叱ってやりたい気持ちが3:7くらいですヽ(;´Д`)ノ



人の助けとなれるよう、もっと自分も成長してカウンセリングという仕事に向き合おうと思っています


その第一歩としてホームページの開設とスカイプ・カウンセリングサービスの立ち上げを行ないました



topimage_convert_20121101234905.jpg
エルダ・カウンセリング


スカイプ・カウンセリングは有料です

決して安くはない料金を頂くので、その金額に見合った価値を提供できるように精進したいと思います



このエルダ・カウンセリングブログはここで一時お休みとなりますが、HPの方にブログ・スペースを用意して記事の更新はこれまで通り行なっていく予定です


SEO対策としてブログの過去記事を移植しようと思っているので、このブログを読んでくださってる方には一度読んだ記事が出て来るかもしれませんが、飽きないようにできるだけ新しい記事と平行して書いていこうと思っています


3年使いましたがFC2ブログはとても使いやすかったです!


そしてこのブログを通じて訪問してくださった方々、コメントを頂いた方々、役に立ったと言ってくれた方々、
そのコメントが本当にありがたかったです(*´∀`)


改めまして本当にありがとうございました



そしてこれからもエルダ・カウンセリングのHPにも気軽に遊びにいらしてください


このブログはアーカイブとして残しておきます

たまにこっちも更新するかもしれません!


11月になり、今年もあとわずかですが、ラストスパートして2012年も素晴らしい年と締めくくりましょう


ではではまた!(*´∀`)


スポンサーサイト
久しぶりにBZの



ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~ / B'z



を聞きました



当時、東京に出て来たばかりで大学生活をしていて、いろいろな悩み事を抱えながら、
手探りで頑張っていた東京時代の感情が一気に思い出されました


みなさんにもきっとそういう曲がありますよね


不思議なのはいろいろあった辛かった出来事とかですら、いま思い返すと



全てが懐かしいんですよね(*´∀`)



毎日をただ忙しく、急き立てられるように生きていると、つい大切な感情とか大事な思いを忘れてしまいます



そして心が段々疲れて、疲れて、



気付いたら何の為に頑張っていたのかさえ分からなくなってしまったり


何かに感動するということもなくなり、



無気力


無関心



そしてあきらめの気持ちに支配されてしまいます



こういった気持ちに捕らわれることを



アパシーといいます




そういった気持ちに捕らわれてしまった時は、ぜひ、あなたの本当の気持ちが、何を求めていたかをもう一度思い返して欲しいです


もしかしたら一番大切な何かを忘れてしまってるかもしれませんよ(´∀`)


思い出したらまた前に進めます




いったいどんな言葉だった本当に言いたかったことは、oh
いくら舌打ちしても戻らない日々よ


ミエナイチカラが僕をいま動かしている
その気になればいいよ
未来はそんなには暗くない
we be alright good luck my friend
愛する友の言葉を僕は忘れない



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村














かなり昔のことだけど何かの雑誌の記事でミュージシャンがDJのことを批判している記事を読んだ

DJ(ディスクジョッキー)はアーティストでも何でも無い

ただ他人が創造したものをいじくり回しているだけで、自分たちで何かを創造している訳ではないのである

というのがそのミュージシャンの主張だったと思う

確かにクラブやディスコで他人の作ったレコード(今は音楽ファイルか)をただかけているだけのDJが創造者とは到底いえない

でもこのDJという手法、

Aというレコードをかけた後、

今度はBというレコードを流れを切らずにスムースに繋ぎ合わせる、

時にはAとBの一部分を切り出して混ぜ合わせる

という手法の創造性を主張している人物を思い出した


エリカ様と結婚して、激しくフラレ、その後も激しく駄々をこねて、世間からかなり白い目で見られてた高城剛のとっつあんである
高城剛

誤解しないで欲しいが、バカにしている訳では全くない

常に新しい技術や新しいスタイルに注意を向けて、新しい事をやる、


クリエイティブである


ということを仕事にしてきた人物の話はとても面白いのである


高城によればどんなミュージシャンも最初はコピーからスタートした

そしてその過去の諸先輩かたがたの創造物をコピーしまくっているうちにそれらが自身の中で



混ぜ合わされ


いつしか、全く新しい創造物として形作られると


なるほど


と思う


もともと私たち生物だって、親の遺伝子が混ぜ合わさって、その上で親とは違う+aを持ってこの世に創造された訳だから、


混ぜ合わせる


という手法をもっと本質的なものとして考え直してみてもいいかもしれない



高城のとっつあんはこのハイブリッドさせるという手法をあらゆる領域で行なってみることを進めている



彼が日本人に向けて勧めるハイブリッドスタイルとは以下のような物だ


①ひとつのことにこだわりすぎず、可能である二つの事を平行して進める柔らかい発想を持つ事


②組み合わせ可能な物を探したり、組み合わせるのが上手い職業の人を評価し、観察してまねてみること


③実際に何と何を組み合わせると楽しかったり、可能性が広がるかを自分なりに試してみる事


④マルチスペシャリストを目指して、二つ以上の分野でスペシャリストになるためにどうしたらいいか徹底的に挑戦する事


⑤生活時間帯を見直し、住む場所を見直し、職業を見直し、自分なりのバランスポイントを探し出す事



以上です


この⑤の職業に関しては、僕は異論があります。サラリーマンが嫌だから「すぐ辞〜めた。別の可能性を探します!」といって→長期ニートの危険性があるからです


それよりは今の自分の職業と平行してダブルワークをしたり、異業種交流をする中で、自分の職域の強みや利点や人脈についてまず考え直す方が先かなと思います


しかし、大部分は高城のとっつあんの提案に賛成です

こういった取り組みの目指す所を彼はこう結論しています


①経済や地震といった危機に直面しても、現在従事している仕事以外に収入の可能性ができる

②自分の可能性や楽しみが倍増する

③生活を変えることで発想が全く新しくなる


などなど、です


古い物と新しい物を混ぜ合わせる

仕事と遊びを混ぜ合わせる

外国的なものと日本的なものを混ぜ合わせる

農業と漁業を混ぜ合わせる

北海道と沖縄を混ぜ合わせる

キリスト教とイスラム教を混ぜ合わせる


いろいろ想像してみたら、何か面白いですよね


もしかしたらあなたの現状の壁を打破するヒントが見えて来るかもしれませんよ(*´∀`)


キリストDJ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

















fpr_jk280.jpg

WORLD ORDER "PERMANENT REVOLUTION"

WORLD ORDER の新曲が出てますね(*´∀`)


竹島問題や尖閣問題などで急速に日中韓関係が悪化していく中でこういったPVを作るという事は非難されることも覚悟だったんでしょうが、YOU TUBEのコメント欄だけ見ると意外に批判のコメントが少なくて安心です


韓国の方からの書き込みもある様子

いったいどんな意見か興味がひかれるところです。



日中韓関係は非常に難しくて一言では言えないですが、日本人の立場としては反日教育を続けて、反日を利用して自国民の政府に対する不満から目を反らせて、支持率を上げるというやり方は結果的にその国の為にならないだろうと思います


現に尖閣で火がついた中国の反日デモは、日本にとってはもちろん、中国にとっても経済的に良い事は無しです


企業は民主党政府が火をつけたこのあおりでとんでもない迷惑を被りました。

いきなり国有化って、今まで民主党は何にもしてなかったのに石原に煽られて国民の人気取りの為に、何の将来展望もなく、しかも中国のトップにいま国有化されたら反日感情を抑えきれないからよく考えてくれというメッセージも受け取っておきながら、、、いきなり国有化。中国トップの面子丸つぶれ。。


アホだ



東京都に任せておけば良かったのに



ホントにアホだ




民主党いいかげんにしろ(#゚Д゚)ゴルァ!!



って、日本企業の人はみんな思ってるでしょうね




個人的に親交のある韓国や中国の友人はみんな冷静だし、感情的な人は少ないです


でも国全体として怨念のような恨みがまだ底にたまってる感じがします




国や企業の動きとしてみたらこの三国の関係は良好とは言えない



でも個人レベルの市民としてみたら、韓国の人も中国の人も日本人も何も大差はないと本当に感じます



だから本当にこの問題は難しい


「WE ARE ALL ONE」といっても何も解決する訳ではないですが、こういった気持ちを素晴らしい作品にして発信してくれた須藤元気とWORLD ORDERに感謝です(・∀・)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村







まず蓋のある箱を用意して、この中に猫を一匹入れる。


箱の中には猫の他に、放射性物質のラジウムと、ガイガーカウンターを1台、青酸ガスの発生装置を1台入れておく。もし箱の中にあるラジウムがアルファ粒子を出すと、これをガイガーカウンターが感知して、その先についた青酸ガスの発生装置が作動し、青酸ガスを吸った猫は死ぬ。


しかし、ラジウムからアルファ粒子が出なければ、青酸ガスの発生装置は作動せず、猫は生き残る。1時間経過後、果たして猫は生きているか死んでいるか。


このときラジウムからアルファ粒子が出る確率は50%とする。


この箱の蓋を閉めてから1時間後に蓋を開けて観測したとき、猫が生きている確率は50%、死んでいる確率も50%である。したがって、この猫は、、、



生きている状態と死んでいる状態が1:1で重なりあっていると解釈しなければならない





という解釈があるそうです




は(;・∀・)?



って、感じですよね



図で表すと、、、


猫

こんな感じだそうです。。。



いやいや、それ無理あるやろ(;´Д`)!




これは物理学者のエルヴィン・シュレーディンガーが提唱した量子論に関する思考実験の名称です


量子力学というのは原子よりも細かい粒子や素粒子といったより微細な細かい世界の粒子の動きを説明する為に作られた理論です


私たちの世界をうんと細かく、細かく、細かく分けて、、、



粒子の世界にまで到達すると、その粒子の動きは予測不可能な物で、確率論的にしか記述できない世界があるそうです


そのうんと細かい粒子の世界の研究者たちは、その粒子の動きを観測するのに


観測結果に観測者の観察が影響を与えている



と、考えたそうです


量子力学の解釈において粒子は、様々な状態が「重なりあった状態」で存在しうる。

この「重なりあった状態」は、観測機器によって粒子を観測者が観測することで、いずれかの状態に収束すると考えます。

例えば、原子のスピンは、上向きの状態と下向きの状態が重なりあった状態で存在しうる。ところが、人間が観測機器によって粒子を観測すると、スピンは上向きか下向きのいずれかの状態に収束する。



こんな事が現実にありえるんでしょうか。なんだか魔法の世界のようなお話です、、、



しかし私は物理学に関してはもちろんド素人で、たまに科学の本を読む程度ですが、これを人間の選択と時間経過の話に移し込んで解釈したら、何となく理解できました(理解した気になった)


私たち人間は、時間軸の中に生きていて、


過去



現在



未来



という時間の流れの中で生きています。



実際は、いま、ここに、瞬間存在しているだけで




過去や未来という実態がある訳ではありません


ただ人間には記憶という心の働きがあり、まるで今、体験するかのように過去の事を思い出したりもできます



そして、まだ体験していない未来については


行動を起こす前に想像をすることができます


この想像された未来は、それこそシュレディンガーの猫のように、死んだ猫と生きた猫が折り重なって存在しているような状態ではないでしょうか



シュレディンガーの猫では1時間後に観測者が箱を開けて観測するまでは猫は、死んだ猫と生きた猫が折り重なった状態で存在します



現実の私たちの世界の時間軸に当てはめると



1時間後の自分は、様々な状態の自分が折り重なって存在していて、自分がある行動を選択して、その行動を行なった瞬間に、未来が確定される


行動を起こす瞬間までは、未来の自分は確定されないで無限の自分が存在していると解釈できるのではないでしょうか



シュレディンガーの猫と私たち人間の選択には決定的に違う所があります


猫の過程のお話では、猫の運命に猫は主体的に関わることはできません。それこそ50%の運任せです



ですが、現実の私たちの選択は、無限の可能性がそれこそ無限の確率で用意されていて、その確率を上げるも、下げるも私たちの意思にまかされています



だから人間の選択と意思の力は何よりも尊いと思います


もし神様がいるなら、神様は



好きな目を置いていいよ。あなたが選びなさい


といってサイコロを私たちに手渡してくれているような感じもします





だからこれほど大事な選択の力を使わないでおくのはもったいない


選択は他人任せや成り行き任せではいけない、



あなたに何かをやりたい意思があるなら



それを使うべきべきだ



本当に心から望む事を、自分の意志で選択して行動するのが大事、ですよね(´∀`)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村





プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。