FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

Category : 心の雑記帳

かなり昔のことだけど何かの雑誌の記事でミュージシャンがDJのことを批判している記事を読んだ

DJ(ディスクジョッキー)はアーティストでも何でも無い

ただ他人が創造したものをいじくり回しているだけで、自分たちで何かを創造している訳ではないのである

というのがそのミュージシャンの主張だったと思う

確かにクラブやディスコで他人の作ったレコード(今は音楽ファイルか)をただかけているだけのDJが創造者とは到底いえない

でもこのDJという手法、

Aというレコードをかけた後、

今度はBというレコードを流れを切らずにスムースに繋ぎ合わせる、

時にはAとBの一部分を切り出して混ぜ合わせる

という手法の創造性を主張している人物を思い出した


エリカ様と結婚して、激しくフラレ、その後も激しく駄々をこねて、世間からかなり白い目で見られてた高城剛のとっつあんである
高城剛

誤解しないで欲しいが、バカにしている訳では全くない

常に新しい技術や新しいスタイルに注意を向けて、新しい事をやる、


クリエイティブである


ということを仕事にしてきた人物の話はとても面白いのである


高城によればどんなミュージシャンも最初はコピーからスタートした

そしてその過去の諸先輩かたがたの創造物をコピーしまくっているうちにそれらが自身の中で



混ぜ合わされ


いつしか、全く新しい創造物として形作られると


なるほど


と思う


もともと私たち生物だって、親の遺伝子が混ぜ合わさって、その上で親とは違う+aを持ってこの世に創造された訳だから、


混ぜ合わせる


という手法をもっと本質的なものとして考え直してみてもいいかもしれない



高城のとっつあんはこのハイブリッドさせるという手法をあらゆる領域で行なってみることを進めている



彼が日本人に向けて勧めるハイブリッドスタイルとは以下のような物だ


①ひとつのことにこだわりすぎず、可能である二つの事を平行して進める柔らかい発想を持つ事


②組み合わせ可能な物を探したり、組み合わせるのが上手い職業の人を評価し、観察してまねてみること


③実際に何と何を組み合わせると楽しかったり、可能性が広がるかを自分なりに試してみる事


④マルチスペシャリストを目指して、二つ以上の分野でスペシャリストになるためにどうしたらいいか徹底的に挑戦する事


⑤生活時間帯を見直し、住む場所を見直し、職業を見直し、自分なりのバランスポイントを探し出す事



以上です


この⑤の職業に関しては、僕は異論があります。サラリーマンが嫌だから「すぐ辞〜めた。別の可能性を探します!」といって→長期ニートの危険性があるからです


それよりは今の自分の職業と平行してダブルワークをしたり、異業種交流をする中で、自分の職域の強みや利点や人脈についてまず考え直す方が先かなと思います


しかし、大部分は高城のとっつあんの提案に賛成です

こういった取り組みの目指す所を彼はこう結論しています


①経済や地震といった危機に直面しても、現在従事している仕事以外に収入の可能性ができる

②自分の可能性や楽しみが倍増する

③生活を変えることで発想が全く新しくなる


などなど、です


古い物と新しい物を混ぜ合わせる

仕事と遊びを混ぜ合わせる

外国的なものと日本的なものを混ぜ合わせる

農業と漁業を混ぜ合わせる

北海道と沖縄を混ぜ合わせる

キリスト教とイスラム教を混ぜ合わせる


いろいろ想像してみたら、何か面白いですよね


もしかしたらあなたの現状の壁を打破するヒントが見えて来るかもしれませんよ(*´∀`)


キリストDJ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

















スポンサーサイト



友人のDJ GEETEKが国際通り脇のパラダイス通りにオープンした



CHICKEN HOUSE



で、日曜のアフタヌーンぱーりーをするというので、おいしいチキンをごちそうになりにいきました (*´∀`)


IMG_0718_convert_20121015000816.jpg


チキン焼きながらDJもして、、、はっしぇ、でーじだね(笑


IMG_0711_convert_20121015001634.jpg

チキンは山原の地鶏に青森産のニンニクやタマネギやレモンを詰め込んで丸焼きにしていてジューシーだけど
脂っこくなくヘルシーな感じです


IMG_0715_convert_20121015000516.jpg

場所は国際通りからJALホテルの脇道を入って、パラダイス通りに出たら右に曲がって歩くとすぐにあります



お近くに起こしの方がいたらぜひ(*´∀`)!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村




夏の定番ガリガリ君のちょっとリッチバージョンでコーンポタージュ味が出たという


それがブログやツイッターで商品紹介されまくってなんと生産が追いつかず中止になってしまうという。。。



これがネット時代の商品の売れ方なのだ。



そう聞くとどうしても食べたくなるのが人のさがサガ

さっそくコンビニで購入してみました(*´∀`)

120906_190223.jpg



お分かり頂けたであろうか

本当の北海道産のコーンを入れているのである


匂いもまるっきりコーンポタージュで味は「甘いスープ」といった感じであろうか


まあまあいけます


(いい大人が)アイスをかじっていると、高校生の3人組が何やら話をしている


「やー、なんで刈り上げにしたば?」

「床屋のおばさんに間違って切られた〜」

「間違ってって何でよ?」

「刈り上げますか?って聞くから、全然いいですって言ったら、刈り上げよった!!」

「えー、やー、その言い方ちょっと微妙だろ!」


思わずコンポタ吹いたwww



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

あのTRFの結成20周年を記念して、avexとexabodyの共同開発でこのたび出たのが


TRF!


EZ DO DANCERCIZE!です

trf_main.jpg
EZ DO DANCERCIZE

パチパチパチ(*´∀`)笑


大学時代はTRFのSAMさんがやっていた


「RAVE2001」


っていうダンスオーディション番組を見て本格的にダンスにハマりました☆


最近はダンスよりももっぱらヨガの方にハマってますが、やっぱりダンスはいいですね♪


このDVDはダンスを使って楽しく痩せるっていうのがテーマですが、


ダンスはエクササイズとして見たら



正に万能!



理由①脂肪燃焼に最適な強度と時間である

脂肪燃焼の為には低負荷もしくは中負荷の運動を最低でも20分以上は続ける必要があります。

運動を続けてまず体内の酸素が使われます。この時点では無酸素運動で、主に糖質が燃焼されますが

体内の酸素を使い切った時点で、呼吸で取り入れた酸素が直接細胞に送られる有酸素運動となり、徐々に脂肪が燃焼されます

だから低負荷の運動(例えばウォーキングとか軽いジョギング)を始めて、20分で終わっていたらあまり意味がありません

EZ DO DANCERCIZEはウォームアップから含めると45分ほどの時間を動き続けるプログラムなので時間は適正といえます


理由②全身をバランスよく鍛えられる

普段使っていない筋肉を使い、様々な振り付けに合わせて身体を動かすので、身体をバランス良く鍛えられます。


理由③ダンスは全脳運動!

振り付けを覚えようと努力する事でまず視覚系の記憶領域が鍛えられます。

そして今度はそれを自分の身体で踊るという、視覚系の記憶を身体感覚系に翻訳してアウトプットするという作業が加わります、

最後にそれをただ動くのではなくリズムに合わせてリズミカルに動くことで脳の側頭部が使われます。

踊っている人の頭の中は超フル回転しているといえます!


こんな素敵なDVDを友達が購入したらしいので、僕は借りようと思っています(笑)←買わねーのかよっ!


ちなみにSAMさん、最近you tubeでもダンスの振り付け映像流してましたね


ACT DANCER のオーディション用振り付け
SAM 振り付け

奇抜な動きとかは無くて基本のステップや動きの組み合わせなのに最後通しで踊るとあら不思議、かっこええ(;゚д゚)


さすがッス(*´∀`)


おいらもまた踊りたくなってきた♪←もうおじいちゃんなので無理の無い範囲で(笑

IMG_0516_convert_20120829231814.jpg
友人の書道家が書いた書の前でマックスという技を(笑)

脚が伸びてない(;´д`)一から鍛え直しですね



下のタグをポチっと押してくれるとエルダのやる気もヒョコッと上がります↓ヨロシクお願いしまーす(*´∀`)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村



体操の内村航平選手が個人総合で金メダルを取りました!!!




団体ではチームメイトにミスや怪我が続出し、最後のあん馬では自分自身が着地でミスをするという不完全燃焼な結果に終わったのを見事に払拭してみせました!


体操選手はオリンピックに出場する選手は誰も彼も




超人レベルの身体操作感覚(体性感覚)の持ち主



ばかりです




その超人達の中でもずば抜けた




空中感覚


を持っているのが内村航平です



スローモーション映像で見ても空中でしっかり器具や床を目視しているのがわかります



昔、「ガンバ!Fly high」という体操漫画があり、その主人公の藤巻俊は並外れた空中感覚を持っていて技を行なっている他人の空中で見ている映像が見えるという設定でした。

この漫画の技術指導案を提供したのが森末慎二さんです。鉄棒で3回宙返り降りを決め、平行棒では棒上の2回宙返り「モリスエ」を編み出した人です


内村選手もこの漫画に強い影響を受け、空中感覚を磨いて来たそうです。着地を止める秘訣を聞かれてこう答えたそうです




「理想の景色通りに体を合わせていけば勝手に止まる」



そのくらいのレベルまで身体感覚を極めていったんですね


脱帽です



内村選手はもうすでに次の夢を見据えて


「一番いい色のメダルをとった今も満足していない。結果ではなく、表現したい理想の体操がある」


と語っています




おそらく体操選手なら誰でも思う事。。。。。




自分の名前を冠した未だ誰もやっていない新技!!!




これを目指しているんでしょう。いつか「ウチムラ」の名前を冠する技を見てみたいです



とりあえずまだ種目別床にもエントリーしてるので


超難度技



リ・ジョンソン(2回宙返り3回ひねり)



を成功させて欲しいと思います




今回の体操では団体でいい若手も育っています


18歳ながら安定の演技を見せてくれた加藤凌平

加藤

これからも日本体操には期待が大ですが、ライバル中国、ロシアからも目が離せません


何せ小さい頃から過酷な環境で競争に晒されて来た体操エリート達がしのぎを削ってますからね!

中国




ここからちょっとカウンセリングの話になります



身体の感覚を何かひとつ徹底的に磨くと、


生きる為のスキルがひとつあがります


自分の好きな種目をひとつ決めて、、、



それは何でもかまいません



絵を描くこと



でもいいし



PC操作でもいいし、



ピザを焼く


ことでもいいんです



とにかくある一つの



身体操作様式を



徹底的にあるレベルまで磨くと、、、



そこから違った景色が見れるようになります




自分のスキルで自分の周りの環境を変えられるという



自己効力感(self-efficasy)



に、結びつくのです



自己効力感はバンデューラが提唱した


ある行動を動機付ける概念ですが、



「ある行動がある結果を導く」という確信の事を結果期待


といい


「その行動を自分自身が充分に遂行できる」という確信を効力期待といいます



個人が感じるこの効力期待を自己効力感と呼びます




この自己効力感は認知行動療法の鍵となる概念のひとつでもあります



ある行動を行なえばある望ましい結果があると分かっている場合、つまり結果期待が高い場合でも、



自分がそれを遂行できるという確信、つまり効力期待が低ければ



人は行動を起こさない!



ということです



簡単にいえば、「どうせ私なんかには無理だ」と思っていたら、人は何もできない



ということです


今回の男子体操個人で内村選手の最初の種目はあん馬でした


先日のあん馬での落下の失敗が頭をよぎった事でしょう
内村


しかし、この最初の種目でしっかりミス無く収めた事で、内村選手の


自己効力感、「残りの5種目を普段の練習で成功させているように、いつものように演技すれば勝てる!」

という確信を与えたかと思います


その後も鉄棒でコールマン(コバチの1回ひねり)を一つ省いた無難な構成で、ミス無く収めることができました




多くの人はオリンピックの大舞台とは無縁の生活をしているかと思います




だからといって、あなたのやろうとしていること



取り組もうとしていることが



この世で取るに足らない無意味な事では決してありません



例え誰が見ていなくても、


あなたが取り組むこのひとつの事が、あなたの人生を左右するひとつの事です




そのひとつの事をおろそかに考えて、



どうせこんなことやってもたかが知れている



とか、自分で自分を諦めて欲しくはないと思います



身体の感覚の磨き方については、また次回にもっと突き詰めて書こうと思います!





ちなみに


ピザを焼くことだって極めたらスゴイことになるらしいです



ピザーラでは、


優秀なスタッフはシルバ―、ゴールドとランクが上がっていくらしいです



そしてゴールドスタッフは普通の(ブロンズ?)スタッフ達の2倍くらい速くピザを作る事ができるとか



むう、



まるで聖闘士、星矢..........(; ・`д・´)…ゴクリ







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村












プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ