FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

Date : 2010年05月

連日、普天間基地問題が報道されていて、内地の方もこの問題に大きな関心を払ってくれるようになりました


意見はもちろん両論ある訳で、海兵隊は東アジアの抑止力として必要だという意見と、基地があることのいろんな意味での危険性を訴える論があります



基地がある事の抑止力ということですが、、、


北朝鮮は直接的な攻撃を仕掛ければ米軍に介入の口実を与えると分かってるはずだから自分から直接攻撃を仕掛ける可能性は低いでしょうが、独裁テロ国家としてアメリカにプロパガンダされて、第2のイラクになる(追い込まれる)可能性はあると思います


大量破壊兵器が「ある」と言い続けて(結局無かったけど!!)イラク侵攻したブッシュに習って、金正日は第2のフセインになるかもしれませんが、イラクと違うのは北朝鮮は中国と結びつきがあるからアメリカも簡単には手が出せない。

北朝鮮への介入には中国との摩擦・衝突がさけられないから、アメリカは嘉手納・普天間基地を軍備強化の方向で動いて、にらみを利かせておきたいのでしょう。。。
普天間基地問題は本質的にはアメリカと中国の関係に根ざす問題だと考えています


今月に入って米軍の沖縄での軍事訓練は激しさを増してきているような気がします

17、18日はクラスター爆弾を使った訓練まで行なわれています
クラスター弾

この恐ろしい兵器を、あの美しい海で平気で使う事ができるなんて。

戦時でもないのに鳥島にはクラスター弾の爆発性子弾や劣化ウラン弾が残っているそうです(どれだけ残っているのかも極秘事項として発表すらされない)

この訓練は模擬弾を使っても充分できるはず。実弾演習は北朝鮮や中国に対する牽制の意味合いもあります

また兵器も訓練でどんどん使って「消費」しないと、兵器産業の売り上げにならないから。


現在、沖縄では基地がある事で職を得ている人もたくさんいる訳ですが、長期的に見て基地は沖縄の為にはならないと思います。
しかし今すぐ基地がなくなるような情勢にはならない、普天間基地移設問題は仲井真知事が建設承認できないので移設は進まず、普天間は固定化されると思われます



沖縄に今、できるのは基地反対の姿勢を粘り強く示す事と基地の必要性が無くなるように、近隣アジア諸国と密接で経済的に良好な関係を築くこと、そして日本がアジア諸国と活発な経済的交流をする事がアメリカの利益にも繋がるような形を築くことだと思います


政治・経済的知識に乏しいので失笑を買うような意見なのかもしれませんが、経済的にwin-win(どっちも得をする)関係の二国間で戦争の危険性が高まる事はないと思われます

漠然としたイメージですが、これから経済の世界的中心になる中国と日本が経済的に親密な関係を構築して、さらに米国との関係も今まで以上に強く結びつけ、太平洋を挟んで富を流通循環させるような国として日本が機能できるようになれれば素晴らしいと考えています(イメージ:日本の家電がいま中国で売れている。中国からのお金が日本に入って、そのお金がアメリカにも流れる←何で流れるかなあ。今アメリカから買いたいのってやっぱりipad(^^)中国人はipad買わずにパクリ商品iped(笑)で国内需要を満たそうとするからやっぱり日本はアメリカにとって大事なお客様。リテラシーのない中国人とは商売できんわ!!ってアメリカが思うようになって、中国との経済的結びつきの間に積極的に日本を介在させるようになる。これは僕の妄想です笑)

沖縄は現在、外国人観光客に関しては台湾からの観光客の比率が多く(7割くらい)中国人は1割に満たないくらいですが、これからどう中国人観光客を取り込むか、活発な交流を持てるかということが基地のあり方にも間接的に影響を与える事だと考えています(まだ漠然とした考えなんですが汗)


散々アメリカの悪口を書いたようにも見えますが、個々のアメリカ人は気さくで陽気なウィットに富んだ人たちが多いように思います

「◯◯人だから、あいつは◯◯だ」
なんていう思考は「最も危険なステレオタイプ」ですよね








にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村













スポンサーサイト



pacman10-hp.png

google検索しようとしたらロゴがパックマンになってました


どうやら30周年記念のイベントらしいです

下のスイッチを押したらゲームもできます


あ~小学生の頃を思い出しますね

期間限定らしいのでお早めに~(*´∀`)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
先日、那覇の国際通りを散歩していたら何やら変な形の自転車に乗ったおじさんに遭遇しました


その自転車には何か歯車とかエンジンらしきものが付いていて、どうやら自作でエンジンを取り付けたらしいです


おじさんにお願いして写真を撮らせていただきました

100409_184744.jpg
100409_184800.jpg

何か宮崎駿のアニメに出てきそうな(*´∀`)


どんだけスピード出るのかなと思ってみ見ていたらものすごっ遅かったんで吹いちゃいました(;´∀`)笑




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
とある漫画家さんが座右の銘はと尋ねられて



「不自然主義」



ということを仰ってました



それは彼の造語らしいですが、その意味する所は「目的を達成しようという時は不自然な事をしなければ達成できない」という持論の事だそうです


「人は普段はほとんど自分らしくやっているわけだから、目的を達成しようという時くらいは不自然にゆくべき」と
いうのがその言葉の真意のようです


この言葉を聞いてなるほどと思う所がありました


過去に起業を成功させた人物や芸道を極めた人の自伝を読んでも、人生のある時期に自分の身体がおかしくなるのではないかというくらいその対象にのめり込む時期があることが多くあります

人が今までのレベルを超えて上のレベルに進むという事は生半可な努力では突破できないものだと思います


その漫画家さんは「漫画で飯を食う」という目的の為にただひたすら漫画を書き続けて、生活の為の仕事の合間に喫茶店で眠気をこらえてシコシコと原稿を描きため、冬の寒い日には眠ってしまわないようにストーブを消して原稿を描いていたそうです

こんな事は身体の健康という面で限っていえば「不自然」以外の何物でもありません


こんな努力は誰にでもできるものではないし、このような努力をしたからといって誰もが同じ成果を挙げれるものでもないと思います


ただ私のような凡人、しかも楽に流されやすい人間は、「今の状況を打破して一歩上の段階に進もうと思うなら、自分が思うよりもさらに多くの努力が必要なんだ」という事だけは肝に命じておこうと思いました




ちなみに、その漫画家さんは日本屈指の格闘技漫画を描く「板垣恵介さん」です(*´∀`)

baki1.jpg
熱過ぎます刃牙!!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
0928_01_2.jpg
最近、自分の心を振り返ってみて、日常生活の人間関係の些細な事で人を嫌いになったり、怒りをためている自分に気付きました

怒りの処理というのは本当に難しいものですよね

ただ我慢をすればいいというものではないし、かといって攻撃されたらやり返すということを繰り返していては日常生活の人間関係は成り立たなくなります

何より喧嘩ばっかりしていてはいつかひとりぼっちになってしまいます


まずは自分が怒りの炎に巻き込まれないように、なぜ怒りがわき起こるのか冷静にその状況を観察して、自分に反省して変えなくてはいけない部分があるのか、それとも相手や周りの環境に何らかの働きかけをしないといけないのかを見極めないといけません



しかし、、、



そんな冷静に見極められるならこの世に戦争や争いごとなど起きるはずないですよね。。。



みんなそんな事は頭ではわかっていても、感情の問題は論理だけでは解決できない事がほとんど


だから怒りの処理にはもっと身体や道具を使ったものや、より感情の発散に焦点を当てた技法も必要になります



コラージュや箱庭療法の箱庭の中にはしばしば怒りがテーマになった作品が見られることがあります


こういう芸術作品の中で怒りを別の文化的な、本人にとって破壊的でないやり方で表現していく事ができれば怒りのエネルギーを創造的なものに昇華させていく道筋を付ける事ができます


私がとても尊敬しているダンサーのひとりにisoppさんという人がいます

彼は10代の頃は、ヒップホップの格好をしている自分を認めてくれず、単なる不良扱いする社会や周りにものすごい怒りをもって生きていたといいます

だけど彼はその怒りのパワーを全部ダンスに注ぎ込んで、自分の誇りとして誰にも胸を張れる素晴らしいパフォーマンスとして昇華させました

時に怒りは人に素晴らしいパワーを与えるものでもあるんですね

彼のパフォーマンスはこちら↓

isopp





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村





前回の日記で話題に出した高城剛さんの著書「ヤバいぜっ!デジタル日本」は副題が「ハイブリッド・スタイルのススメ」となっております

ヤバいぜっ! デジタル日本 ―ハイブリッド・スタイルのススメ (集英社新書)ヤバいぜっ! デジタル日本 ―ハイブリッド・スタイルのススメ (集英社新書)
(2006/06/16)
高城 剛

商品詳細を見る


彼のいうハイブリッド・スタイルとは、異なる装置を組み合わせることや(ハイブリッド車のように)、ある二つの作品を融合させて全く新しい作品を作り出すようなもの(DJのリミックス)からはじまり、ライフ・スタイルさえもひとつの事にこだわることなくできるだけ多くの職種に精通して、それらをリエゾン(恊働)させて、新しい価値を生み出していこうという考え方みたいです

私の故郷、沖縄には「ちゃんぷるー」という言葉がありますが、これは混ぜ合わせるという意味をもちます

だれでも知ってる「豆腐ちゃんぷるー」という料理は「豆腐+◯◯」の料理全般の事をいうわけで、◯◯に野菜やシーチキンや仮にうどんを入れても、豆腐チャンプルーというハイブリッド料理になるわけです
20070625_10.jpg


沖縄は過去には中国(唐)と密接な関係があって、そこからいろいろな中国文化の影響を受けながらも、自国のオリジナルと混ぜ合わせる事で独自の文化を保ってきました

琉球空手という武道も元は「手(てぃー)」と呼ばれた沖縄独自の武道に、中国拳法を混ぜ合わせて「唐(から)の手」と呼んだところから、現在の「空手」に名称が変わっていたものです

そんなハイブリッド文化の成功例としてまたひとつ新たな物が加わりそうです


それは遠く寒冷の大地、夕張市で生まれました..........













メロン熊です!
20100512-00000027-maip-soci-view-000.jpg

...........(;´∀`)



北海道物産センター夕張店の若狭翁斉(おうさい)店長(28)が、かつてメロンのハウスに侵入して食い荒らしたクマがいたとの話を聞き、商品化を思いついたそうです(笑!!

 昨年9月にメロンにクマの顔をつけたマグネット(380円)1000個を販売したところ完売。
その後、足のついたマグネット(580円)、ストラップ、Tシャツなどを次々と売り出した。

 同店とホームページでの限定販売。特に若者に人気といい、若狭店長は「ゆるキャラ全盛の中でリアルなクマとメロンのミスマッチがうけたのでは」と語っているそうです


hkd1004261640001-n1.jpg



異なる二つの物が一見ミスマッチなように見えて絶妙のバランスで融合しているという、まさに究極のハイブリッド・キャラクターがこの「メロン熊」なのです

このメロン熊の顔が他のゆるキャラのようにコミック化した顔だったらこんなには流行らなかったでしょうね

このバランス感覚こそハイブリッド文化のキモなのかなと思います


ご存知のように夕張市は2007年に財政破綻しており、市が苦しい状況にある事は変わりありませんが、一つごとにこだわる事無く、柔軟な発想で物事を考えられる若狭さんのような若者がこれからの夕張市を変えていくのではと感じました


以下に高城さんがまとめるハイブリッドの心構えをあげておきます

?ひとつのことにこだわらず可能である二つの事を平行して進める柔らかい発想をもつこと

?実際に二つの物を組み合わせて自分なりに試してみる事

?マルチ・スペシャリストを目指し、二つ以上の分野でスペシャリストになる為に徹底的に挑戦すること

だ、そうです

ぜひ皆さんの生活の中にも無理の無い範囲でハイブリッド思考を取り入れてもらえればと思います(*´∀`)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村




P1010256.jpg


前回、グロリアと3人のセラピストについての記事で紹介したゲシュタルト療法のフレデリック・パールズの詩です









Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。















Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。























und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。


















ICH BIN ich und DU BIST du -
私は私。あなたはあなた。























und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das sch?n,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。



















wenn nicht, dann ist auch das gut so.
そしてたとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。















(*´∀`)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

4 4 高城剛-078717(s)

まずはじめに........


私は高城剛ファンなんです!



DJの友達が勧めてくれた「ヤバいぜっ!デジタル日本」を読んで考え方や知識の豊富さに感心し、彼のうさん臭い所も含めて(笑)自由に物事を考える所や人生を楽しんでいる姿勢などが好きでファンだったのですが、、、、



最近このオサーンおかしいと違和感を感じるようになっているのは.........(;・∀・)
(あえて親しみを込めておっさんと呼ばせて頂きます)



もちろん沢尻エリカと付き合いだしてからという事ですが、銀座とか六本木でお姉ちゃんを追いかけてそうなおっさんがアルタイ共和国で皆既日食見ながらプロポーズなんかしちゃったあたりから、何かの歯車が狂ったんだと思ってます



高城剛のキャラなら絶対「エリカつぁ~~~ん」ってルパンばりにだらしなく尻を追いかけて

沢尻の方も「うふふ~剛~ここよ~?」なんて言ってるほうが絶対自然で楽しかったであろうし、長続きしたと思うんですよね。。。


それが妙にカッコつけだして、「嫁さん」って呼ぶ方が似合う江戸っ子のツヨポンが、「妻が......」なんてブログで書き出して、あ~キャラに合わない!肩に力入り過ぎっ!て思ってたら1年も経たないうちにこの有様(;´Д`)



人様の恋愛事情にとやかく言うつもりは毛頭ありませんが、高城剛ファンとしては、沢尻エリカの魔性にやられてキャラ崩壊させられたのが、少なからず原因だと思ってます


沢尻エリカは「マインドコントロールが解けた」と周囲に語ったそうですが

沢尻のチャーム(魅力)にマインドコントロールされて、キャラ崩壊するまでにカッコ付けさせられ、突っ走らされ、大事故を起こしたのは高城剛の方だと思います


高城剛に飽きた沢尻エリカは今後絶対に高城の方を振り向く事は無いと思いますが、高城の方は儚い結婚生活の幻想の「妻の姿」を追い求めて、彼女をそそのかした黒幕がいるんだと考えて、妻を救うというストーリーに取り付かれたプチストーカーに変身するのではと考えています


本当に真面目に教訓を得ました


結婚は頑張ってる姿だけではなく、自分の本当のだらしない姿を自然に相手に見せれてこそ成り立つものだと思います(*´∀`)

早く沢尻のマインドコントロールが解けて、いつもの陽気でうさん臭い、そしていつも新しい未来のビジョンを見せてくれるくれる高城のとっつぁんに戻ってほしいと思っています(*´∀`)


ヤバいぜっ! デジタル日本 ―ハイブリッド・スタイルのススメ (集英社新書)ヤバいぜっ! デジタル日本 ―ハイブリッド・スタイルのススメ (集英社新書)
(2006/06/16)
高城 剛

商品詳細を見る






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村





funny-pictures-seagull-brings-take-out.jpg

カモメと猫

こんな動画を見つけて爆笑してしまいました(*´∀`)


カモメさん、かわいすぎますっ(笑


そして猫さんのんびりしすぎだろう(*´∀`)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
20080209_389341.jpg

ももの裏の筋肉群の事をハムストリングスといいます


上半身を前屈させる時に伸ばされる筋肉で前後開脚や左右開脚のアサナを取る時にも関わって来る最重要部位といっても過言ではありません

身体が堅くていくらストレッチをしても柔らかくならないという人は、いったんストレッチを中止して、この部位を丁寧にマッサージでほぐすことから始めて欲しいと思います

特に半腱様筋のあたりをもみほぐしていくと前屈がスッとできるようになります

一番いけないのは無理に伸ばして伸展反射(伸ばされすぎて筋肉が逆に縮む状態)を起こしてしまう事です


開脚が楽にできるようになるととっても気持ちが良いので、ぜひ丁寧なマッサージから取り組んで頂きたいと思います(*´∀`)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
kitty.jpg
whack a kitty

みなさんGWはいかがお過ごしですか?

私は4月はパタパタしてたので、少しのんびりするつもりです

そして今年の前半までの振り返りもして、少し計画修正もしていこうかと考えてます


話は変わりますがエルダの家では猫をいっぱい飼っています

you tubeで見つけた猫叩き........家でも今度やってみようかな(*´∀`)


みなさん良い連休をお過ごしください~




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ