FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

Date : 2010年11月

キャベツを丸かじりする犬

かわいすぎるっっ!

何だかキャベツを食べたくなってきました(´∀`)笑

くちゃくちゃバリバリ美味しそうな音出して食べてます♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



サンフランシスコ州立大学の心理学者ジョセフ とハリー が発表した対人関係における気づきのグラフモデルでジョハリの窓」というものがあります


Johari_window.png



彼らによると自己には4つの様相があるそうです


この窓を白紙に線を引いて自分の要素を書き入れていくとひとつの


「自分の形」


が記述されることになります

1番目は開放された自己
自分も自覚していて、周りの他者もそうだと理解しているあなたのことです。社会的自己と呼んでもいいかもしれません


2番目の盲点の窓は特に重要です

自分の欠点は自分じゃ分からないし、自分の良い所も自分じゃ意外にわかってなかったりするから、たまにはあけすけない友達に「俺の悪い所ってどんなとこ?」って聞いてみてもいいかも。

まあ、たいてい嫌な気分になって逆に相手のあら探ししたくもなるけど、「よしここは直そう!」って開き直って素直に思えたら盲点の窓が少し小さくなる....かも


3番目の秘密の窓は

人間誰しも多面性を持った存在なので、自分でしっかり自覚しているのならば、秘密めいたものがあっても問題はない

でもあまりに強い怒りとか憎しみとか欲望を公開せず、無理に抑圧しているとある日何かのきかっけで爆発しないとも限らないです
コントロールしたり、発散させたり、自覚して紙に書いて意識化したり、時にはちょびっと公開して人と話し合ったり、、、
「他人には秘密の自己」ともうまく付き合っていきたいですね

4番目の未知の窓

 私はこの窓を可能性の窓って勝手に呼んでます(*´∀`)
自分も気付いていない自分の可能性。今まではずっとそれは隠されてきた。。。。。
誰も知らない自分

その新しい自分の可能性の窓を開けれたらどんな景色が見えるのか?

明るく人と接して人の良い所が目につく
新しいアイデアと意欲が湧いて自分の仕事に想像力をもって取り組んでる
頭の中だけでなく社会の中でしっかり働いて経済的にも満足いく仕事成し遂げてる
不安や不満はあるけどそれもしっかり受け入れる心の広さがある
いろんな事に興味もって子どものように好奇心旺盛に世界と関われてる


そんな自分。。。





いま、おいら正反対じゃね..........(;´∀`)



大人になって汚いものを見すぎたか...........(;´Д`)



いやいやカウンセリングは人間の汚い、目を背けたくなるような感情に向き合えてこそ(´ε`;)!


と、言い訳してみる(笑


自分のいい所も悪い所もしかっり自覚して、理解してあげたいですよね。
情けなくなるような自分もしっかり認めてあげて、また新しい自分も知らない自分の可能性を、生きている間に発見できたのなら!それはとてもとても素晴らしい事だと思います(*´∀`)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


今日は北谷にある「ちゃたん食堂」で豆腐チャンプルーを食べてきました

101121_153801.jpg

食事をしながらコンビニで買った雑誌(BIG TOMORROW)を読んでると分子生物学を研究されている青山学院大の福岡伸一さんが雑誌のインタビューでとても印象に残る事を話していました


人間にとって食べ物というのは単なるエネルギー源というだけではなく、食べた物の半分以上は消化器官で分解・吸収されると、全身に飛び散り、脳や臓器、筋肉、骨、血液等の細胞成分の一部となる


そしてずっとそこに留まるのではなくまた分解され体外に排出されていく


早い遅いの差はあるが、消化器官の細胞なんていうのは2、3日で入れ替わり、筋肉の細胞も2週間で入れ替わる。分裂が起こらないとされている脳細胞や心臓細胞でも、細胞の中身は絶えず入れ替わっているそうです


まさに仏教でいう無常観(物事は絶えず一時も留まる事も無く変化をしていってるという考え方)そのものですよね

食べ物がまさに私たちの身体そのものになるんですね☆

そして私たちの身体も心も気付かなくても、もの凄い勢いで日々変化しているんですね

この豆腐チャンプルーのタンパク質やらビタミンが私の身体の血となり、肉となり、身体の中を駆け巡っているのだ、、、、何て事を考えながらもぐもぐしてました
101121_151904.jpg
(食べかけの画像で失礼します。。。)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

お気に入りでサイドバーに貼付けてあったユニクロックのブログパーツが新作になっていました(*´∀`)♪


なので画面も大きめに設定して音楽もONにしてあります


いきなり音楽が鳴って驚かれる方もいるかもしれませんが、しばらくの間、音楽をONにしておこうかと思うので、音が気になる方はお手数ですがPCの音量かブログパーツのボリューム調整スイッチで調整してくださいね


ユニクロックは前衛的な振り付け師ユニット「振付稼業air:man」 が振り付けを担当していて毎回楽しみなんですよね~

時間は私たちを時にはせかし、時には優しく包んでくれます

あなたを包む時間が優しいものでありますように.....

なんてね!笑

画面も大きくしたので良かったら覗いて、あなたの中に眠る感性を刺激させてあげてください(*´∀`)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
報酬系というのは人間の脳内で欲求が満たされた時に活性化する神経系統の事です


哺乳類の場合、報酬系は中脳から大脳皮質に繋がっているドパミン神経系(別名A10神経系)であると言われています


この報酬系は睡眠欲や食欲のような生物学的な欲求充足だけでなく、他者に褒められたり、認められたりといったより高次の欲求充足でも反応するそうです

そしてこの報酬系は欲求が充足されたときだけではなく、報酬を得る事を期待して行動しているときにも活性化するそうです


人がいきいきと生きるのに報酬系は大きな役割を担っているといえます


逆に人が憂鬱さを抱えて何をしていてもやる気が出ないときなどはこの報酬系の活動が鈍っていると考えられます



居酒屋和民の社長(今は会長だったかな。。。)の渡邊美樹さんは一日のスケジュールの項目をひとつやりきったら、手帳に書き込んだその項目を赤鉛筆でぐりぐりとつぶしていくそうです

スケジュールを完遂したら当然手帳は真っ赤に染まる訳です


その項目を赤鉛筆でつぶしていく様子を見た社員が「随分力を込めて赤線を引くんですね」と驚くそうですが、渡邊さんは心の中で「よし、やっつけたぞ!」と叫んでるといいます

やっつけるというと、まるで予定が敵のようですが、ある意味ではそうなのです。予定は”弱い自分”という私たちの本当の敵です。それを勢いよく赤えんぴつでやっつける。実際にやってみるとわかりますが、これは快感です。消す事が楽しくなってきます
と渡邊さんは述べています


これはまさに人の報酬系を活性化させる仕組みそのものといえます


誰だってつらい業務はやりたくないものです。でもそれをやり抜けばこのような夢が実現されるというビジョンがあるので、欲求充足は遅延されていますが脳内のA10神経は報酬を期待して活性化しています

そして必要な項目をクリアするたびに赤鉛筆で予定を消し込む作業でさらに意欲が活性化されるわけです

手帳術で良くある失敗は
1.具体的な予定を立ててもそれが自分の夢実現には何ら繋がらない場合
2.あまりにも夢が遠過ぎて、欲求充足がなされない場合


などが考えられます

1.の場合は、最初に予定を練るときにその具体的な予定を独りよがりではなく、きちんと他者の目で評価できるようにしておくことでしょう(例えば受験生がこれだけやったら完璧だ、と思ってても模試の点数が伸びない場合、最初の勉強計画自体に誤りがあることがあります)

2.の場合は、長期目標だけではなく中期目標、短期目標を設定して、小さなゴールをクリアする事が目に見える成果につながるように計画を立てると良いでしょう



今年の1月2日に手帳術という記事を書いてからもうすぐ1年が経とうとしています


私の夢はまだまだ先にあるようですがほんの少しだけ夢に近づけたかなという気もします


皆さんの夢は今年1年でどれだけかなったでしょう


今年もあと残り少ない1ヶ月弱を気合いを入れて健康には気をつけながら頑張っていきましょう(*´∀`)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村






昔ゲーセンでギャラクシアンとかゼビウスをやりに行ってたガキンチョのおいらにとって、ファミコンは夢のような機械でした(*´∀`)

img_274450_37476953_0.jpg

家にいながらゼビウス、マッピー、マリオ、ドルアーガができるなんてまさに至福でした♪


そして大人になっていつしかゲームもやらなくなって、生意気にも東京でカウンセラーなんて目指してる頃、とある不登校の子どもの家庭教師をやっておりました


その子はず~っと家に引きこもってゲームばかりやっていました


私は親御さんからその話を聞いて、昔のゲーセン小僧だった頃の血が騒ぎ、


「よっしゃ~!いっちょもんだるかーー!!」ぐらいの勢いで、その子の家に行ってゲーム対戦したのですが...........












軽く袋叩きにあいましたよ。ええ(;・∀・)



だって今のゲーム機、コントローラーこんなんなってますもん(汗

PSPadp.jpg


うちらの時代、これですよ。。。。
1.jpg
なんかもうスペックが.........


とにかくゲームの世界でもスポーツの世界でもダンスの世界でも、進化はめまぐるしく技のバリエーションも何かもアウトプットの方法はその数と質を増大してきています


ダンスの世界だってウィンドミル回れればOKだったのが、今はエアートラックスでさえ当たり前の時代です

こういった進化が良い悪いかは別にして、、、



「いろいろな方法を知っていて、それを使える」



というのは、



「その生物の生命力そのもの」



といっても過言ではないと思っています


天変地異が起きた時に、ただ歩き回るしか行動パターンの無い人と様々なサバイバル技術を見に付けた人とでは生存確立が天と地ほども違います


これを日常生活で人が行き詰まった時に置き換えてみると、その行き詰まった人の日常生活の行動パターンがほんの数個しかないという場合があります


ある休日、起きて、朝ご飯食べて、テレビ見て、昼寝して、ちょっと読書して、あれやらなきゃな~とか思いつつ、あまりいい方法が思いつかず、思考の無限ループに陥ってるうちに大分時間が過ぎて、後はネットやテレビで時間をつぶして一日が終わる。。。。

何かやらないと、と漠然と焦りを感じているが、どうもうまい方法が思い浮かばない、具体的に何をすればいいのやら、、、という状態です


この思考の停滞状態は行動パターンの少なさから生じていると私は考えてます


行動パターンの少なさはいざという時に行き詰まりを招きやすいリスクを増大させます


じゃあどうすれば行動パターンを増やす事ができるかというと


まず第1に情報検索!

とにかくまずは情報検索!インターネット使って情報検索しまくって集めた情報を取捨選択していくことです


そして第2段階がその情報を身体を動かして実際に使ってみる事です


え?
これだけ?


これだけです!


誰でもやってることのようですが、実はできてないことが多いです


もっとも重要な情報を検索できてなかったり、


情報を知っていてもめんどくさがってその情報を活用するのを怠っていたりします


おいらがそうですから!(←おいっ(;´Д`)


例えば商売やろうという人が様々な国や地方から出ている有利な助成金の情報を検索できてなかったとしたら、それだけで大きなリスクやマイナススタートになってしまいますよね


ファミコンのコントローラーみたいにAボタンとBボタンしか行動パターンが無いのであれば、人生を生き抜いていくことは厳しい。何か状況が変わった時に対応できなくてあわててしまいます


プレステくらいボタンがあっても、もしかしたらまだ足りないかも。。。


人間は本当は無限の行動パターンを与えられてるんだから、何かにこだわって同じ景色ばかりを見て過ごすのは少しもったいない気がします




とはいえ、私はあの2個しかないボタンを見ると何だかとても安心してしまうんですよね~


「これから厳しい時代が来るからもっとがんばらないといけない!頑張らないと!頑張らないと!」
なんて連呼されるとうんざりしますよね


楽しみながら自分をドキドキさせてくれる情報を検索して、ビジョンが見えたらワクワクした気持ちを持って身体ごとそこに飛び込んでみればいいんだと思います(´∀`)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

どんなに頑張ろうと思っても弱腰になってしまったり、気分が乗らずなかなか行動に移せないという場合があります


そういう時にその鬱々とした気分を変える一つの方法に読書があります


ある本を読む事で自分の気分や考え方を変化させてモチベーションをアップさせたりする方法のことです


サラリーマンやOLがうつに陥って、休職されて職場復帰プログラムを組んで復職を目指すが、いざ復帰の段階が近づくと症状が悪化してしまう場合があります

周りのサポートも必要ですが、本人が弱腰、および腰になってしまっている場合はどんなに周りのサポートがあっても復帰はうまくいきません


職場復帰に対して本人がモチベーションを高める為には、やはりビジネス現場で精神的に辛い思いをしながらも乗り越えて自己を社会に確立していくというストーリーを自分の中にいくつか持っている事が大事かと思います


そのストーリーを構築するのに役立ちそうないくつかの本をピックアップしてみました


参考にどうぞ
amazonのリンクを貼ろうと思ったら、FC2の調子が悪くて貼れませんでした。なので手書きで.....(;´Д`)


「マンガで分かる上司と部下の職場系心理学」衛藤信之
「マンガで分かる会社組織が蘇る!職場系心理学」衛藤信之

日本メンタルヘルス協会代表の衛藤信之先生の著書。漫画をナカタニD氏が手がけていて単純に漫画としてのクオリティも高く、内容は基本的なカウンセリングの知識の焼き直し的な感もありますが、職場でのコミュニケーションに心理学を応用しようという方にとって役立つと思います。


「渋谷で働く社長の告白」藤田晋
サイバーエージェントの社長、藤田晋の自叙伝。そのやり方が強引であると時に批判される事もありますが、とにかく誰よりもハードワークをして着実に会社を成長させてきた藤田晋の哲学的なエッセンスが詰まっています。これを読んだ後はバリバリ仕事をしたいという気になってきます(笑)



「成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語」神田昌典
ちょっと怪しげなセミナー主催者といったイメージのある神田昌典さんでしたが、この本は小説としてもなかなかのできでした。そしてネット・ビジネスに興味のある方だったらなるほどと納得の情報もちりばめられてます。今はその情報も一般的となって誰でも知ってるような事ですが、こういった物語を読む事によってこういったビジネスに挑戦しようという人のモチベーションがアップする事でしょう。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村










ヨガは単なるストレッチ運動ではありませんが、身体の柔らかさは大変重要な要素です



自慢じゃないですが私は身体が激堅かったです(;´∀`)

その私が仮にも前後開脚とかでサクッと180度くらいは開けるようになった理由はただ一つ。


ストレッチの方法を変えたからです

ストレッチの方法を変えず何年も停滞していた時期もありました(汗

いろいろなやり方を試行錯誤してやっと今のやり方にたどり着きました

メソッドは少しずつこのブログで公開していこうと思いますが、各個人によって反応は様々だと思うので自分の責任の範囲で取り入れてみてください


まずストレッチ原則から

1.ウォーム・アップは念入りに
まず伸ばす部位の筋肉を入念にマッサージしてから、特にハムストリング(ももの裏)など
体幹(胴体)の背伸び、腰ひねり、あぐらからの上半身の前傾ストレッチなどを3~4セットはやって体幹を充分に伸ばしてから末端のストレッチにいくこと

2.スモールステップ
ハムストリング(ももの裏)のストレッチで説明すると、座位から開脚して上半身を倒すようなストレッチではハムストリング以外も引き伸ばされ、また微調整も難しいのでついオーバーストレッチになり、伸展反射で逆に筋肉が縮んでしまう。
私はハムストリングは仰向けに寝た状態から片脚ずつ手でつかんでストレッチしてました

まだ初級者で手で足すら掴めない時は、ヨガベルトを足に巻いてベルトで微調整をしながら少しずつ伸ばしていきました
4571287890548.jpg
(ヨガベルト)
伸展反射を防ぎながら筋肉を伸ばすことがストレッチを上達させるコツです


以上の原則だけまず頭において初級者の方は練習してほしいです


単純にアサナを練習するだけで柔らかくなっていく素質のある方もいます(特に女性は男性より柔らかくなりやすい)

ですが何年やっても効果がでないと嘆いている方にストレッチ原則を参考にしてほしいです(´∀`)
これからも少しずつメソッドを書いていこうと思います☆



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ