FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

Date : 2012年01月04日

以前
ユング~心の4つの機能


で結局触れずじまいで終わった「直感」という心の機能について



その前におさらい



例えば、喫茶店で赤いバラの花を見て


このバラについて植物学的に考察したり、このバラはどこから仕入れたんだろうと考えるのが「思考」の機能


バラの鮮やかな色具合やにおいを感じるのが「感覚」の機能


そのバラの美しさにうっとりとしていい気分を感じるのが「感情」の機能

です


そして直感というのは、そのバラを見て「今日、何か素敵な出会いがあるかもしれない」という予感を感じたり、逆にバラの落ちた花びらを見て「失恋するかも」と感じたり、、、、


そのバラ自体に意味は無くてもそこに意味を見いだして判断に影響を与える機能といえます



だから直感というのは


「思考」による善悪、あるいは自分にとって利益となるか不利益となるかどうかといった価値判断や


感覚のように不快であるかそれとも快感であるか

感情のように好きであるか嫌いであるかといった判断基準とは大分異なるといえるかもしれません




直感というのは「本人があまり意識していないけれど、その人の感じ方に影響を与えている心の要素」



だから直感で物事を決める人にその「理由」を尋ねても答えられないことがしばしばあります



「え~何となく直感で」笑



となるわけです



つまり直感の働きは人間の心の無意識領域の「思考」や「感情」これまでの「経験」によっている可能性があります



ここからが大事な所



直感で物事を判断するのは「良いのか悪いのか」


単純に社会的な意味での成功というのを追求しているのであれば、直感に頼る生き方はあなたに大きなリスクを冒させる危険性があります



例えば


株で直感で決めた銘柄に大量の資金をつぎ込んで破綻した



知り合ったばかりのよくわからない人に運命を感じて即断で結婚したらDV男だった



というような例は枚挙にいとまがありません



しかしあなたが単純にすぐに分かる結果にではなく、自分の直感で選んだその選択肢の結果を、いいものであれ悪いものであれ、自分にとって大切な意味を感じて受け入れられるのであれば、あなたは直感に身をゆだねてもいいでしょう


株で大損をする経験からあなたは人の心の大切な法則を学ぶかもしれません


DV男の悲しい生育歴を知ることであなたはより深く人を理解する事ができるかも知れない




どちらにしろ私が何を言ったってあなたはあなたの直感に従うんでしょうから(;´∀`)それが直感の力(笑




ここからはさらにもっと大切なところ



フロイトが人の無意識領域にあるものを「コントロールすべき原初的な欲求」といった捉え方をしていたのに対して、ユングは無意識はさらにもっと深い所で集合的無意識という「人間の普遍的根源的な知恵」というものにアクセスしたものだと考えていたふしがあります


そして直感の機能をその深い無意識の知恵にアクセスする方法と考えていた



彼の面白いアイデアがシンクロニシティ(共時性)の理論です


シンクロニシティというのは「意味のある偶然の一致」と訳されるもので


例えば、


確率論的にはあまりありえない二つの事象に心理的な意味が見いだせる現象をさします



私の例でいえば



ある日、夢で岡本太郎が芸術は爆発だー!!といって太陽の塔の中で叫んでいる夢を見ました



不思議な夢だなと思って目を覚まし、ケータイを見たら


東京に住んでいる昔の友人から「いま旅行で大阪に来ているの~」といって添付してあった画像が「太陽の塔」でビックリしました



それが何か意味があったかどうかより、そこに意味を見いだすかどうかだと思います



私はそれを集合的無意識からのメッセージと感じ、岡本太郎さんの生き方を知る必要があるんじゃないかと思い、それを調べていろいろな示唆を得たんです



しかし直感型の人に一言だけアドバイスするなら


ユングは心の4つの機能のどれにも優劣をつけず、むしろそのバランスの取れた統合を目指していて、その過程を「個性化」と呼んでいました


直感型だからといって、他の思考や感情や感覚の機能をおざなりにすることなく常に全ての機能を意識して磨く



つまり学習や練習や内省を怠らない


ということが大切なことかと思います(´∀`)←偉そうに笑






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ