FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

Date : 2012年02月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)
(2007/08)
藤田 晋

商品詳細を見る


サイバーエージェントの社長として有名な藤田晋さん

その彼が全くの0の状態から起業した体験を記した本書はなかなかの読み応えがあります


サイバーの運営は時に強引なやり方やハードワークを是とする企業文化からブラック企業扱いされたりもします


でも藤田さんのやり方から学べる事は非常に多いと思います


特に強調したいのは



鬼のような営業力!


1日に何百枚も名刺を配り歩いて自分の顔をお客様に覚えて頂く


そうした中で得た人脈がまた次のビジネスに繋がっていく。。。



営業力というのは=生きる力そのもの



というのがよくわかります



私はこれがしたい!



じゃなく




何か必要な事ありませんか?何でもします!




の精神ですね



起業したての頃、ITに関して何ら専門的な知識を持たなかったのに部下達にも何か聞かれても「できない」って即答しちゃダメだ。持ち帰ってできるようになればいいんだよと指示していたそうです



そして分からない単語をメモしておいて、後で会社でみんなで勉強していたそうです





謙虚さや正直さが時には消極的と受け取られてマイナスに働くと考えて、とにかくどんなチャンスも拾おうという意気込みが感じられます




また面白いエピソードの一つとして



彼は資本金に見合わない高額なオフィスを見た目が立派という理由で契約する話が何度も出てきます



これは彼が自分に要求する水準が非常に高く、外見から整えることで実態もそれに見合う物に早く引き上げようという姿勢が現れています



彼が自分に課した要求水準が






「21世紀を代表する会社を作る」



ことです。




大学時代に志した自分がドキドキワクワクする夢、イメージを、、、





本当に実現してやると堅く信じているから、どんなハードワークもつらいとは感じなかったそうです





彼から私が学べるのは




(1)最初に自分が本当にドキドキワクワクできる目標を持ってる事



(2)そのためにとにかくハードにやりこむこと



(3)いつかできる、、、じゃなく時にむりやりにでも現実を理想に合わせるような積極性が必要





ということです。





当たり前といえば当たり前のことだけど、、、、、





なかなかできる人はいないですよね





当時、藤田さんが働いていたのはNTTの関連会社の子会社の一つにしか過ぎなかったのに、




NTTの藤田です!





と、ハッタリをかましまくっていたらしい (;´∀`)



今やったらアウトだ(笑







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
CREAMさんというユニットがいろいろなヒット曲をカバーしてYOU TUBEにUPしてるんですが、



これがなかなかいい(*´∀`)



原曲の良さを損なう事なく自分たちの味も入れてる感じ



宇多田ヒカル (Utada Hikaru) - Automatic" Cover By CREAM
ipadを使った遊び心が満載☆歌うめ~



"2NE1 - Go Away (Japanese ver.)" Cover By CREAM

途中で入れてるラップが原曲のノリにぴったりなのがいい感じ♪






...........こういうのって著作権どうなってるのかな~(*´ω`*)










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村



and_161545.jpg

少し前の話題になりますが、



今年の成人式で阿蘇市の佐藤義興市長が新成人の前でAKBの「フライングゲット」を熱唱して、最後は壇上からフライングしてwww


新成人達にエールを送ったそうである
成人式で市長が熱唱(2)

正直、佐藤義興市長がどのような方かどのように市政に取り組んで来た方かは知りません


しかしこの動画を見ていると新成人にエールを送ろうという市長の精一杯の気持ちが感じられます


品位を落とすなという市長に対する反対意見も多いようですが、一人くらいこんな市長がいてもいいかなと思わされます(*´∀`)


後はこの市長が実は.........



酒を飲んでいた



とか




ドラッグを決めていた




とかでないことを祈ります(; ̄ー ̄ )






成人式で市長が熱唱(1)

1番は福山なんだ.......(;・∀・)








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村



ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
(2004/12)
B.K.S. アイアンガー

商品詳細を見る


アイアンガーヨガの開祖、B,K,S,アイアンガー先生による著作


ヨガの全てが詰まっているといっても過言では無いと思います。クラシカルなヨガですよね


ひとつひとつのアサナ(ポーズ)を丁寧に完成させていくヨガです



ヨーガバイブル―決定版 ヨーガのポーズ集ヨーガバイブル―決定版 ヨーガのポーズ集
(2004/05)
クリスティーナ ブラウン

商品詳細を見る


クリスティーナブラウンの著書。全編、カラー写真で綺麗、見やすい、これもお勧めです☆



ダンカン・ウォンのYogic Arts (ヨギックアーツ) [DVD]ダンカン・ウォンのYogic Arts (ヨギックアーツ) [DVD]
(2006/04/26)
ダンカン・ウォン

商品詳細を見る



マドンナやスティングのヨガの師としても有名なダンカンウォンの著書


著書というか半ばダンカン写真集www


アクロバティックなアサナ写真が圧巻!


ヨガの本いろいろ出て来ていろいろなヨガがあってホント楽しいですね(*´∀`)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村













最近、久々の友達と話してたら生まれた子どもがもう2歳になったという(*´∀`)


あちこち歩き回って親を困らせるそう


危ない物を触ったり口に入れたりやんちゃ坊主って感じ

お父さんがイクメンぶりを発揮してくれてるので助かってるって☆



発達心理学者であるピアジェは子どもが生まれてから1歳半ないし2歳前後までを



感覚運動期



と呼んでいます



生まれたばっかりの赤ちゃんはまだ自分と世界の境界が感覚的に不明瞭です



様々な探索活動を通じて徐々に身体の感覚が発達してきて




自分の自発的運動により、どういう感覚が生じるか




そういった経験を積み重ねているうちにどんどん神経や筋肉が発達して世界の中で自由に行動できるようになっていくんです



改めて考えると赤ちゃんってとんでもないスーパーコンピューター内蔵したロボットの何億倍もの情報処理をしているんですね



だから赤ちゃんの時期にいろいろな刺激を与えてあげることが大切です



言語を使った学習以前に、


足の裏をくすぐってあげたり


逆さまにだっこしてあげたり(短時間ですよ笑)

高い高いしたり


いろいろな刺激を与えてあげることで子どもの感覚はますます鋭敏になり高まった運動能力がその後の言語学習の土台になります


例えばLDやADHD児といった発達障害児も、、

より早期に偏った認知傾向があることに気付いてあげて、こういった感覚運動領域を刺激してあげることで伸ばせる能力が飛躍的に高まります


発達障害の子の感覚遊び・運動遊び 感覚統合をいかし、適応力を育てよう1 (健康ライブラリースペシャル)発達障害の子の感覚遊び・運動遊び 感覚統合をいかし、適応力を育てよう1 (健康ライブラリースペシャル)
(2010/10/23)
木村 順

商品詳細を見る








誰でも大人になってから



あ~赤ちゃんくらいからやり直したいわあ



なんて感じた事はありませんか??



私は大人はもっと



「赤ちゃんの感覚運動を見習う」事ができると思います


まるで赤ちゃんになったように自分の身体の感覚を見直してみる


今まで動かしてなかった筋肉を動かしてみたり

捻ったり

伸ばしたり


力を入れて固めてみたり、、、



身体の感覚を1からもう一度育て直す事は何歳になってからでも可能です☆


ヨガの動きは驚くほどバラエティに富んでいるのでその為に最適だと思います



私もここ1ヶ月くらい今までやってたヨガの動きを総点検してもう一度1からやり直す作業をしています


今までのやり方をいったん捨ててあちこち揉んでみたり、力を込めたり、腹圧をかけたり、、、3月くらいにはまた違った自分に合ったオーダーメイドのヨガができあがりそう


身体の感覚もまた変化してきてます



春あたりが楽しみ



感覚運動を極地まで磨いた人は驚くべきパフォーマンスを可能にします

菅井円加コンテンポラリー

ローザンヌ国際バレエコンクール優勝の菅井円加さんのコンテンポラリー


コンテンポラリーなんて本当に自由な発想がないとできない動きの宝庫だわ


途中エガちゃん入ってましたけど
images.jpeg

ちなみにこれは逆立ちではなく「地球を支えるポーズ」です。


そしてこっちは世界で活躍する日本人ダンサー蛯名健一さんの超絶パフォーマンス
Kenichi Ebina dance performance

こういった超絶パフォーマンスを可能にする人の共通点



練習の虫



ただ漫然とやるのではなくて


常に感覚を磨きに磨いてる


それが楽しくて仕方ないって感じ


あ!そうか☆


この人たちは感覚運動期の赤ちゃんと同じなんだ♪



こんなしたらどんなかな~っていつもドキドキワクワク世界を探索してるに違いない (*´∀`)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村










プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。