FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

Date : 2012年04月

Z322007967.jpg

以前も紹介した二人組のユニットcream



ボーカルのminamiとstaxx-tのラップがいい感じ


you tubeで様々な楽曲をカバーしてupしてますがどれもクオリティが高くてヤバい!


"2NE1 - Go Away (Japanese ver.)" Cover By CREAM

2ne1のgo awayのカバーで一気に好きになりましたが、今回の、、、



"CREAM - Whatever ft. WISE & Tarantula (Spontania)"

も最高のパーティーチューン♪♪上がるわ~(´∀`)



オリジナルの楽曲も数々あり、boaや安室奈美恵にも楽曲提供もしています


2012年間違いなく来るアーティストの一人です(断言!






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



img_323292_3145371_6.jpeg


カウンセリングの場面で最も扱うことが多い感情が



不安(anxiety)


です



不安や怖れ(fear)は人間が誰しもが持ってる根源的な感情ですが、大昔から私たちをずっと苦しめているものです



不安から解放されるっていうことが人生の目標のひとつといってもいいかもしれません



仏教では根源的な4つの不安



生老病死



から解脱する為に様々な仏教の教理に従って修行を積む訳ですし




私たち現代人もこんなに便利な世の中になったのに、お釈迦様の時代に生きていた人たちと抱えてる不安はたいして変わらないようにも思います



収入の不安


孤独になる不安


老いる不安


病気になる不安


好きな人を失う不安


人と関わる事に対する不安




不安をいちいち数え上げたらきりがありません




不安と付き合ういい方法の一つに





不安という感情に巻き込まれない




というやり方があります





不安な感情に押しつぶされそうになるときほど、この「巻き込まれない」というやり方を思い出して欲しいと思います



これは不安を感じるな


ということではありません



不安を感じている自分を


1歩上の高見から



じーっとよく観察してみるような感覚です


そして不安というのを



一人の大切なメッセンジャー




として捉えてみましょう



不安はもしかしたら恐れて忌み嫌うものではなく




あなたが本来のあり方から大きくずれて無理をしている



不合理な観念を抱きながら自分で自分を追いつめていることを知らせてくれる



有能なメッセンジャーかもしれません




あなたの今までの考え方ややり方にもしかしたら「もっと他にあなたらしい無理の無い考え方ややり方」があることに気付かせてくれるかもしれません



不安はあなたにとって一歩上の高次元のあなたに近づける為の導き手となるかもしれません(*´∀`)


/span>




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村







私が東京のとある大学院でまだ学生してた頃、催眠を研究している準教授S先生に指導教官をお願いして勉強していました



ある日院生同士の飲み会の席に顔を出していたS先生に私は質問しました



私「結局、催眠って何なんですかね?」



S先生「催眠ていうのはつまりその人がそうであると強く信じたものを体験する。。。」


なんてことを酔っぱらいながら話してましたよ(;´∀`)笑



当時は何のこっちゃと思ってましたが、今ではその意味がよくわかります



人は誰でも固有の体験世界を生きていて、



人が100人いれば100個の体験世界があるということです



同じ景色を二人で眺めたとしても、あなたが体験しているものと全く同じものを相手も体験しているとは限らない事は納得していただけると思います


このように人は感覚器官を使って受け取った刺激をそのままではなく


感情や思考、イメージ、過去の記憶のフィルターを通して


その人独自の意味付けをしてその刺激を体験します


催眠というのは言葉による誘導によってその人の思考やイメージを操作して



その人がイメージしたものを強く体験するようにしたものです



説明がへたくそですね(笑


例えば過去にこういう体験をしたことはありませんか?




あなたに好きな人がいたとしてその人の電話番号を手に入れることができました



あなたはその人に電話をかけたいなと思って、ケータイのダイヤルをいじりますが「本気でかけようとは思っていない」のであなたの心身には何の変化も起きません


あなたはせつなくため息をつくばかりです



だけどある日、意を決して「本気でかけようと思い」ダイヤルを押し始めると、途端に心臓がバクバク鳴り始め、何となく頭もぽーっとしてきます




前者と後者ではどっちもただ単にケータイのダイヤルをいじっているだけだのに



本気で!



ダイヤルをしようと思ったときとそうでないときは身体感覚も意識状態も全然違ってしまうことがお分かり頂けると思います


本気でダイヤルしようと思った瞬間にあなたの心の中で「好きな異性が電話口に出て、あなたはその人に好かれるように気の利いたことをいろいろ話しなければいけない事」を一瞬でリアルに体験して心拍数が上がってしまったのです




あるいはこんな例は、、、



想像してみてください


冷蔵庫から黄色いみずみずしいレモンを取り出し、あなたはナイフで真っ二つに切りました


冷たく冷えたレモンの切り口を、あなたは口に加えて両手で思いっきりレモンをぎゅっっと絞ります



あなたの口の中に大量のレモン汁が飛び散る。。。。。



口中に唾液があふれてきませんか?



これは「過去の記憶」があなたが口にくわえた果実の汁に「意味付け」をしていることによって起きる現象です



レモンをかじった事のない人がこんな想像をしても同じように唾液は分泌されません




私が気功の練習をしていたときの体験はこうです




ベッドで仰向けに寝て両手を軽く組んでおへそのあたりに置きます



静かに逆腹式呼吸をしながら





吸う息とともに「細胞を活性化させるエネルギーが手を通して体内に入ってくるところ」をイメージしました


また吐く息で「その取り込んだエネルギーが内蔵に染み渡っていくところ」をイメージしました



このイメージ呼吸を行なって15分ほど経った頃に




両手の感覚が全く無くなってしまっている事に気付きました



お腹の辺り全体が暖かいぽかぽかした丸いものに包まれたような感じになって



組んだ両手の皮膚と皮膚の境目も全く感じられなくなって、磁石でくっついてしまったようになっています




これは「イメージと呼吸」が実際の身体感覚に変化を生じさせた例です



これは別に特別な体験ではなく誰でもしばらく練習すれば同様の体験ができます



私たちは自分が強く信じてイメージして、思考して、「意味付け」した世界を体験しています



人の心には汲んでも汲んでも尽きない泉のように力が眠っています




その力を使ってあなたが「もうダメだ。この世は辛いことばかりで自分には何一つ変えることもできない」と信じてしまうなら、そういった体験世界が構築されるし


「自分のワクワクする夢を本当に本気で実現できる!」と信じて進むならそれが実現できるかどうかはともかく、そう信じた心の信念にそった体験世界が花開くんです




本当に



本気で



信じてみましょう



念ずれば花が開きます


写真





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村












chrisbrown_yeah3x.jpg

Yeah 3x

Chris Brown の「 Yeah 3x」のPVがいい感じ♪



本当に歌って踊れるアーティストですね(*´∀`)


クリス自身もバリバリ踊れるけれどそれ以上にバックダンサーにもかなりの見せ場がある所が嬉しい所♪


個人的に鳥肌がたつほど感動したのが、、、


2:30からのpopperとのコラボレーションダンス☆


共演するダンサーはpoppinng danceを最初に作ったオリジネイターのひとり


poppin petes!!ポッピンピート!




後ろの建物にもさりげなくpopin petesの表記が!


一緒に踊る時に手を合わせて軽くおじぎするところにクリスのオリジネイターに対するリスペクトの姿勢が現れていてすがすがしいです♪

売れても偉ぶらないところが彼の良い所☆


やっぱりダンスと音楽は最高だ~(*´∀`)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
img_323292_3145371_3.jpeg


しっかりとした建物がしっかりとした構造に裏打ちされてるように、人の心も構造とかシステムといった観点で観察して分析してみるといろいろと気付く事が多いです



例えば明るく前向きな人の心の中に



「くよくよ悩むより前向きに行動しているほうが気分がいくらかましだ」



という観念がしっかりと習慣として根付いてるように




たまには自分の心の中の感情や思考を整理して客観的に眺めてみて、



不合理な観念



については、それをしっかりと意識して、心の中で反論を加えて、新しい適応的な観念に書き換える



という作業をしてみると、今まで停滞していたネガティブな流れを変えるきっかけを作り出すことができる場合があります



よくある不合理な観念に




全か無か思考→物事を100%白か黒かで判断して中間を考慮しない。ちょっとでもうまくいかない部分があったらそれで全部台無しとか考える。



選択的抽出→心の色メガネともいえます。自分の関心事のみに意識が向いている状態。本来はネガティブな意味ではないがうつ状態の時にこの傾向が出て来ると、悪い事ばかりが目について世界全体がネガティブな装いとなる。
逆にポジティブな気持ちでいる時は自分にとって有益なものが目に入ってくるので「偶然の一致」ともいえるような幸運な要素にも遭遇しやすくなる。


独断的推論→心の読み過ぎともいえます。わずかな根拠から他者の評価を推測してネガティブな結論を導き出してしまう。現実にはまだどうにもなっていないのに「きっと嫌われたに違いない」とか「あの人に裏切られた」とかいう極端な結論を導き出す



こういった不合理な観念を自分だけで内省して見つけ出すのはなかなか難しいですが、1個でもそういった不合理な観念、考え方を発見できたら、それにぜひ、、、




名前を付けてほしい




と思います




例えば、「私は全ての人に好かれなければならない」



とか


「この仕事に失敗したら全て終わり」


とか



「私はこの分野は全く興味がない」(←実際はやってみたら自分の可能性が多いに広がる分野かもしれないのに!)


とか


名前をつけることで、今まであなたを苦しめてきた不合理な観念を明るみに出して意識する事ができるようになります



名前を付けて意識することがそれに振り回されなくなる第1歩です(*´∀`)


プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ