FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

臨床心理士によるカウンセリングとヨガの情報

  • <<  スガシカオさん
  • >>  ディスチミア親和型うつ病

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メランコリー親和型性格

  • 2011.04
  • 16

Edit196

ロダン考える人

うつ病になりやすい性格のタイプのひとつについて、ドイツの精神科医テレンバッハが提唱したものに


メランコリー親和型性格


とうものがあります


メランコリーというのは「憂鬱」といった意味ですので、メランコリー親和型というのは憂鬱になりやすい性格ということですね



その性格の特徴は


几帳面、真面目、勤勉で周囲に対する配慮を欠かさず、責任感の強い性格


高い規範意識を持っていて「~せねばならない」という自己に対する高い要求水準を持っている

それがゆえに、自分の要求水準を達せられないと必要以上に自罰的になり過剰に自分を責める傾向があるようです



上に挙げた性格特徴は社会の中ではむしろ賞賛されることが多い要素を多く持つので、この性格自体が改善が必要な性格という訳ではなく、あくまで過剰に行き過ぎると自分を苦しめる結果となるということです


下手に不真面目になったり、いい加減な人間を目指す必要は全くありませんよね


でも自分に必要以上に高い要求水準を課しすぎて、過剰に自分を責めたり、仕事での責任を負いすぎて苦しくなってはいないか?

そういう所に気をつけるのはいいでしょう



この性格特性は超自我(親との関わりで形成された規範的な意識)が強過ぎる事もあるかもしれません

幼い頃からこうあるべきだ!と厳しく叱られて育つうちに強迫的に形成された規範意識

誤解しないでほしいのは、社会的に望ましく無いことを子どもがしたら叱るのは親の当然の役目です

しかしそれもあまりに過剰にすぎると不安感や恐怖感を伴って自分の心の中に自分を縛る意識ができるということです



物事を真剣に考えることは大切だけど深刻に考えすぎる必要はないということですね
B2ABB6E2A4CEC6DA.jpg

メランコリー親和型とは逆のうつ病になりやすい性格タイプとしてディスチミア親和型というものがあります

これはまた次回に紹介したいと思います(*´∀`)







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://aquariuselder.blog105.fc2.com/tb.php/196-0e72fdc8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  スガシカオさん
  • >>  ディスチミア親和型うつ病

プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。