FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

臨床心理士によるカウンセリングとヨガの情報

  • <<  WARNING~43個のend of the dayから夢の扉まで
  • >>  ヨガのバイブル紹介

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんから学ぶ~感覚運動世界

  • 2012.02
  • 06

Edit263

最近、久々の友達と話してたら生まれた子どもがもう2歳になったという(*´∀`)


あちこち歩き回って親を困らせるそう


危ない物を触ったり口に入れたりやんちゃ坊主って感じ

お父さんがイクメンぶりを発揮してくれてるので助かってるって☆



発達心理学者であるピアジェは子どもが生まれてから1歳半ないし2歳前後までを



感覚運動期



と呼んでいます



生まれたばっかりの赤ちゃんはまだ自分と世界の境界が感覚的に不明瞭です



様々な探索活動を通じて徐々に身体の感覚が発達してきて




自分の自発的運動により、どういう感覚が生じるか




そういった経験を積み重ねているうちにどんどん神経や筋肉が発達して世界の中で自由に行動できるようになっていくんです



改めて考えると赤ちゃんってとんでもないスーパーコンピューター内蔵したロボットの何億倍もの情報処理をしているんですね



だから赤ちゃんの時期にいろいろな刺激を与えてあげることが大切です



言語を使った学習以前に、


足の裏をくすぐってあげたり


逆さまにだっこしてあげたり(短時間ですよ笑)

高い高いしたり


いろいろな刺激を与えてあげることで子どもの感覚はますます鋭敏になり高まった運動能力がその後の言語学習の土台になります


例えばLDやADHD児といった発達障害児も、、

より早期に偏った認知傾向があることに気付いてあげて、こういった感覚運動領域を刺激してあげることで伸ばせる能力が飛躍的に高まります


発達障害の子の感覚遊び・運動遊び 感覚統合をいかし、適応力を育てよう1 (健康ライブラリースペシャル)発達障害の子の感覚遊び・運動遊び 感覚統合をいかし、適応力を育てよう1 (健康ライブラリースペシャル)
(2010/10/23)
木村 順

商品詳細を見る








誰でも大人になってから



あ~赤ちゃんくらいからやり直したいわあ



なんて感じた事はありませんか??



私は大人はもっと



「赤ちゃんの感覚運動を見習う」事ができると思います


まるで赤ちゃんになったように自分の身体の感覚を見直してみる


今まで動かしてなかった筋肉を動かしてみたり

捻ったり

伸ばしたり


力を入れて固めてみたり、、、



身体の感覚を1からもう一度育て直す事は何歳になってからでも可能です☆


ヨガの動きは驚くほどバラエティに富んでいるのでその為に最適だと思います



私もここ1ヶ月くらい今までやってたヨガの動きを総点検してもう一度1からやり直す作業をしています


今までのやり方をいったん捨ててあちこち揉んでみたり、力を込めたり、腹圧をかけたり、、、3月くらいにはまた違った自分に合ったオーダーメイドのヨガができあがりそう


身体の感覚もまた変化してきてます



春あたりが楽しみ



感覚運動を極地まで磨いた人は驚くべきパフォーマンスを可能にします

菅井円加コンテンポラリー

ローザンヌ国際バレエコンクール優勝の菅井円加さんのコンテンポラリー


コンテンポラリーなんて本当に自由な発想がないとできない動きの宝庫だわ


途中エガちゃん入ってましたけど
images.jpeg

ちなみにこれは逆立ちではなく「地球を支えるポーズ」です。


そしてこっちは世界で活躍する日本人ダンサー蛯名健一さんの超絶パフォーマンス
Kenichi Ebina dance performance

こういった超絶パフォーマンスを可能にする人の共通点



練習の虫



ただ漫然とやるのではなくて


常に感覚を磨きに磨いてる


それが楽しくて仕方ないって感じ


あ!そうか☆


この人たちは感覚運動期の赤ちゃんと同じなんだ♪



こんなしたらどんなかな~っていつもドキドキワクワク世界を探索してるに違いない (*´∀`)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

Comment

top

sanae

subject

はじめまして。

1才になる娘がいるので、すごく勉強になりました。
ありがとうございます(*^_^*)

エルダ

subject

sanaeさん

コメントありがとうございます(´∀`)


子どものあそびについては本文の方にお勧め本を追記しておきました

もちろん発達障害ではない健常児の子どもの感覚遊びにも参考になるものです☆宜しければご参考ください(*´∀`)

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://aquariuselder.blog105.fc2.com/tb.php/263-331e639f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  WARNING~43個のend of the dayから夢の扉まで
  • >>  ヨガのバイブル紹介

プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。