FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

臨床心理士によるカウンセリングとヨガの情報

  • <<  たーみー
  • >>  ヨガサイコロ

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習とインターネット

  • 2012.03
  • 14

Edit271

3月も後半に差しかかりますね


年度末でまだバタバタしてる方も多いんじゃないでしょうか?


私は3ヶ月ごとに自分の年間計画の進み具合などをチェックして、計画を修正したりしています


計画というのは仕事の事も趣味やライフワークや教養としてやってることも全部含めてですが、何年も前から計画だけはいっちょまえで、全く進歩がないのが、、、、




英語(;´д`)



日常会話くらいには対応できるように、という目標のもと、、、


ここ3年くらい全く進歩なしです(><)


英語をやろうと思ったきっかけは、とある学習プログラム事業にカウンセラーとして参加したことです



1ヶ月ほど泊まり込みでその学習プログラムに参加して、アジアや欧州等、各国から参加してくる高校生の心のケアをするというものでした


当然、私は英語が喋れないので事業者に、、



「外国の高校生のカウンセリングはできませんよ(゚Д゚)」


と答えた所


「通訳つくからかまいません(´∀`)」


とのこと


ホントかよ。。。。。



と、心で思いながらそのプログラムに参加しました



アジアでもフィリピンあたりの生徒は非常に英語が堪能でした(当たり前か)

韓国やベトナムの生徒も優秀でした


日本の生徒はやはり優秀といわれてる生徒たちでも、みな英語を使ってのディスカッションにはついていけず、途方に暮れて泣いてしまう生徒もいました


周りは帰国子女で圧倒的に優秀な成績の生徒だらけの中でプレッシャーを感じてるようでした



「大丈夫だよ。私も英語さっぱりだから(;´∀`)」と慰めつつ(これがおいらの役目なのか、情けなくてわしが泣きそうじゃい(;´Д`))


、、、と心の中で思いながら、私もひそかに英語学習への意欲を燃やすのでした(笑


1ヶ月、まあ~文化も違う人たちが共同生活をするのでいろいろと合わない部分や軋轢が出て来るんですね


とある国の高校生が、プログラムに参加しているチューターが横柄だと不満を溜めていました


その名指しされたチューターもその生徒は目上の人間に対する態度がなっていないと腹を立てていました


いつ爆発するかも知れない雰囲気があったので、何とか介入したかったがとっかかりがつかめませんでした


プログラムも中盤にさしかかってたので、たくさんいるチューターやスタッフのキャラもつかみかけてきたので、まとめ役としてとても優秀な力を発揮していたとある国のチューターさんの手を借りる事にしました


僕とそのまとめ役のチューターさんで、その不満のある生徒さんは抜きにして怒っているチューターさんと話をしました。

文化の違いや、世代の違い、そしてまだ成長の途上にある青年を相手にしているから、こちらが感情的にならずに彼の成長を引き出せるように。。。。といった話を国籍も違う3人で延々としたのを思い出します


最後はお互いが目指す方向が確認でき、そのチューターさんも生徒に対して大人の対応をしてくれ、無事にプログラムを終えることが出来ました



1ヶ月間、寝食を共にしたことで様々なトラブルもありましたが、最後はみなさん充実のフィナーレを迎えて、それぞれの場所でその後も頑張りながら絆を深め合っているようです


その怒っていた生徒が最後に、「お礼です」といってかばんからでかい絵を出して私にくれました


裏で動いていた自分に感謝の念を表してくれたその生徒さんの気遣いにビックリしました。

たぶんまとめ役のチューターさんがそういったことを話してくれたのかもしれません


でも(よくそのかばんにそんなでかい絵入れてずっと持ち歩いてたね(;゚д゚))ということにもビックリしました

120313_235334.jpg

絵の意味はよくわかりませんでしたが、文化の違うであろう2人が手を取り合っている様は今回のプログラムの本質をよく表しているなと感じました

自分もこれを人生のテーマの一つにおこうとも思えました


そのプログラムが終わって、よっしゃおいらも英語学習するで~と思いつつはや3年…(;´Д`)ウウッ



なかなか進まない英語学習ですが、今回、、




スゴい便利な英語学習サイト



を発見したので、それを皆さんにも紹介したく長々と前フリを。。。



yahoo翻訳
翻訳サイト。日本語の文章入れたら英語に、英語も日本語に、それだけでなく各国の言語に対応。スゴすぎる。便利すぎる


yahooウェブ翻訳
ウェブもまとめて翻訳。試しにとあるブログを翻訳したらかなり詳しく翻訳できてました。スゲエ



yahooデイリーイングリッシュ

一日ワンセンテンス。ネイティブの発音で英語の単文が聞けます。


最初の頃はデイリーイングリッシュを10分くらい聞き流すようにしていたんですが、これは全く効果ありませんでした。ってか、途中であきた(;´Д`)


すでに日本語の言語体系が脳にある私が


ただ聞き流す


という方法を取っていたのでは、坊さんのお経を聞いているのと同じで全くリスニング力も英語の理解力も向上しないようです


よくある海外の英語ドラマを字幕無しで見ろ


とかラジオの英会話を毎日15分


とかは多少、効果はあっても充分ではないようです




自宅で行なえて、続けられる方法はと思っていた所、意外な所からヒントが、、

doragonzakura.jpg

ご存知落ちこぼれの高校生をプロ中のプロ講師たちが東大に合格させるというドラマ


このマンガに出て来る勉強方法は実際の一流の予備校講師たちが監修したものでマンガとあなどれない納得の勉強法が詰まってます

このドラゴン桜の中で出て来る英語講師によると、リスニングに一番効果的なのが、、、



追い読み



だそうです



つまりお手本となるべき先生が朗読した後、生徒たちが同じようにそれを読む



ただ聞き流すだけだと聴覚しか使われないため一部の脳機能しか使われず、結局充分にインプットされないのに比べ、追い読みは


正しいお手本を耳で聞いて(聴覚によるインプット)、目で文章を追って(視覚でインプット)、自分で口に出して(アウトプットする)、脳の機能が複合的に使われるので、自然とリスニング力が向上するそうです


つまりこのデイリーイングリッシュもただ聞き流すだけではなく、追い読みをする事で効果を倍増させることができる...........はず


追い読みは昔から小学校で先生方がやっていたことです


これが実は一番、理に叶っていることだったんですね



などといろいろ書きましたが、英語に関してはなかなかモチベーションが上がらない。


とりあえず必要性がないっていうのもある


だれか外国の方、おいらと友達になってYO! (;´Д`)






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト

Comment

top

kazu

subject

私も今年はめずらしく少しは具体的な目標と計画を考えたりしてます^^
3か月ごとにチェックしてるなんて、さすがエルダさん。

英語も出来たらかっこいいなあなんて漠然とした憧れはありますけど、そんなエピソードがあれば確かにやる気になるかも知れないですね。

エルダさんのこの英語をやろうと思ったきっかけのエピソードを深堀りしたら、エルダさんにとっての何か大事なエッセンスが出てきそうな気がしました。

エルダ

subject

kazuさん

3ヶ月ごとに自分の行動の遅さをチェックしてるだけですよ(;´∀`)笑

大事なエッセンス。。。。何だろう。「二つのものを繋げる」とかですかねえ(´∀`)

さすがにするどいですね

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://aquariuselder.blog105.fc2.com/tb.php/271-d5e47051
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  たーみー
  • >>  ヨガサイコロ

プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。