FC2ブログ

エルダ・カウンセリングブログ

Entries

臨床心理士によるカウンセリングとヨガの情報

  • <<  睡眠術
  • >>  暗黒物質

うつ病ロボット

  • 2010.02
  • 11

Edit60

沖縄科学技術大学院大学の銅谷賢治博士がロボットを使ったユニークな方法で脳の学習の仕組みを研究しているそうです


脳の学習の仕組みの一つに強化学習というものがあります


これは例えば、おいしいレストランにはまた食べに行くし、逆にまずいレストランには食べに行かなくなるというように、私達は自分の行動の結果得られた満足度でどう行動するのが最適かということを学習していきます。

このような脳の学習の仕組みを強化学習と呼びます

銅谷博士はビデオカメラと赤外線センサーを搭載したネズミ型ロボットに強化学習のプログラムを組み込んでロボットの学習法を観察しました

all000s.jpg



ロボットたちは自ら動き回り、えさ(電池パック)を食べ(充電)ます。これは正の報酬です

また壁に当たったりするのは負の報酬となります

surviving000s.jpg



そしてロボットたちは赤外線でコミュニケーションを取り自らのプログラムを進化させていきます


ある時、電池パックが遠くに見えていてもじっとして動かない、人のうつにも似た行動を取るロボットが現れました

銅谷博士がそのロボットのプログラムを調べてみると将来得られる報酬を極端に低く評価するようになっていたそうです。

遠くにあって、移動が大変な電池パックは取りに行かないという訳です

銅谷博士はこの研究から、人がうつ状態に陥った時に脳内のセロトニンが減少すると、将来の報酬より目先の報酬を選びやすくなるという仮説を立てて、検証実験を行なったところ仮説を裏付けるデータが得られたそうです


人間はロボットではないので人がうつに陥るというのも様々な深い理由が絡み合って引き起こされます。

単純にこの実験結果を人に当てはめてはいけないと思いますが、このユニークな研究をもとに自分をセルフチェックして、自分の行動が目先の利益追求に偏ってないか?

長期的展望が描けているかといったことを改めて見直してみるのも良いですよね(*´∀`)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://aquariuselder.blog105.fc2.com/tb.php/60-d4a23522
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  睡眠術
  • >>  暗黒物質

プロフィール

エルダ

Author:エルダ
沖縄出身。大学で上京。東京で10年あまり過ごす。
大学院の心理学部で気功・催眠の研究。その後、臨床心理士の資格を取得して都内でカウンセラーとして勤務。平行してヨガの練習を続ける。都内の公立学校でヨガのワークショップを行う。

帰沖後は県内の機関でカウンセラーとして働きながらオリジナルのカウンセリングとヨガの開発に取り組んでいる。
趣味はヨガ・気功、ブレイクダンス、ウェイト・トレーニング。

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © エルダ